Expand はじめにはじめに
Expand 管理管理
Expand ユーザー インタフェースユーザー インタフェース
Expand SolidWorks の基礎SolidWorks の基礎
Expand 2D から 3D へ移行2D から 3D へ移行
Expand アセンブリアセンブリ
Expand CircuitWorksCircuitWorks
Expand コンフィギュレーションコンフィギュレーション
Expand CostingCosting
Expand Design CheckerDesign Checker
Expand SolidWorksにおけるデザイン スタディSolidWorksにおけるデザイン スタディ
Expand 図面および詳細設定図面および詳細設定
Expand DFMXpressDFMXpress
Expand DriveWorksXpressDriveWorksXpress
Expand FloXpressFloXpress
Expand インポート/エクスポートインポート/エクスポート
Expand ラージ スケール デザインラージ スケール デザイン
Expand モデル表示モデル表示
Expand モールド設計モールド設計
Expand モーション スタディモーション スタディ
Expand 部品とフィーチャー部品とフィーチャー
Collapse ルーティングルーティング
Expand SolidWorks Routing の概要SolidWorks Routing の概要
Expand はじめにはじめに
Expand ルーティング オプションとファイル位置を設定するルーティング オプションとファイル位置を設定する
Expand ルーティング テンプレートルーティング テンプレート
Expand ルート プロパティルート プロパティ
Expand 合致参照合致参照
Expand ルーティング ライブラリとルーティング構成部品ウィザードルーティング ライブラリとルーティング構成部品ウィザード
Expand ルーティング機能点ルーティング機能点
Expand 配管とチューブを使用したルーティング配管とチューブを使用したルーティング
Collapse ハーネス内の電気ワイヤとケーブルでルーティングハーネス内の電気ワイヤとケーブルでルーティング
電気ケーブルまたはワイヤ ルートの前提条件
コネクタがルート サブアセンブリ構成部品の場合のルートの開始
コネクタがメイン アセンブリ構成部品の場合のルートの開始
Expand 自動ルート自動ルート
Expand 始点-終点リスト始点-終点リスト
Expand ルートの展開ルートの展開
Expand ケーブル/ワイヤ ライブラリケーブル/ワイヤ ライブラリ
搭載部品ライブラリ
Expand 電気コネクタ電気コネクタ
ケーブル クリップ
Expand ワイヤ編集ワイヤ編集
Expand 電気の属性電気の属性
Expand ベンド数ベンド数
Expand スプライススプライス
接続性データの手動定義
Expand 製造スタイルの展開製造スタイルの展開
Expand リボン ケーブルリボン ケーブル
Expand 標準ケーブルとチューブ標準ケーブルとチューブ
Expand カバーカバー
Expand 電気ルートの部品表電気ルートの部品表
Expand ルーティング アセンブリの管理ルーティング アセンブリの管理
Expand Routing Library ManagerRouting Library Manager
Expand 用語集用語集
Expand 板金板金
Expand SimulationSimulation
Expand SimulationXpressSimulationXpress
Expand スケッチスケッチ
Expand Sustainability 製品Sustainability 製品
Expand SolidWorks UtilitiesSolidWorks Utilities
Expand 公差公差
Expand ToolboxToolbox
Expand 溶接溶接
Expand Workgroup PDMWorkgroup PDM
Expand トラブルシューティングトラブルシューティング
Expand 用語集用語集
目次を表示しない

搭載部品ライブラリ(Component Library)

構成部品ライブラリは .xml ファイルであり、始点-終点リスト内の構成部品とこれらの構成部品の SolidWorks 部品ドキュメントを相互参照します。始点-終点リストを使用してデータをインポートしない場合、構成部品ライブラリは必要ありません。

構成部品ライブラリを作成するには、次のいずれかを実行します:

  • Excel スプレッドシートでデータを作成し、SolidWorks内へとインポートします。

  • SolidWorks に含まれているサンプルの構成部品ライブラリを編集して必要な構成部品を定義できます。

ルーティング電気ライブラリ ウィザード(Routing Electrical Library Wizard)を使用して、電気ケーブルと構成部品データを作成/編集/インポートできます。

構成部品ライブラリには次のフィールドが含まれています。

フィールド

説明

部品名

各構成部品にユニークな値を使用します。

このフィールドの値は始点-終点リストの部品名(Part number)フィールドの値と一致する必要があります。

ライブラリ部品名

db15e.sldprtc:\myparts\plug.sldprtなど、この構成部品のSolidWorks 部品の名前をいいます。これには、相対パス名(構成部品.xmlファイルの位置を基準として)、またはパス名全体を使用できます。

コンフィギュレーション名

この構成部品で使用するSolidWorks部品のコンフィギュレーションをいいます。

説明

構成部品のテキスト注記です。このフィールドは情報を記入するためのもので、値はソフトウェアでは使用されません。

構成部品ライブラリにインポートするためのExcel ファイルを作成するには:

上記の表に含まれているフィールドを含むExcel ファイルを作成します。次の点にご注意ください:

  • データは列Aから開始する必要がありますが、最初の行から開始する必要はありません。

  • 部品名(Part number)は最初のフィールド内、また列A内に記載されている必要があります。残りのフィールドの順番はそれほど重要ではありません。

  • Excel ファイルのフィールドのヘッダー名に別の名前を使用し、Excel ファイルをインポートする際にライブラリ ヘッダー フィールドと相互参照することができます。

構成部品ライブラリにExcel ファイルをインポートするには:

  1. ルーティング(Routing)、電気(Electrical)、構成部品ライブラリ インポート(Import Component Library)をクリックします。

  2. PropertyManagerでオプションを設定します。

  1. をクリックします。

    Excel ファイルが構成部品 ライブラリ(XMLファイル)にインポートされます。

既存の構成部品ライブラリを編集するには:

  1. ルーティング(Routing)、電気(Electrical)、構成部品ライブラリを開く(Open Component Library)をクリックします。

    構成部品ライブラリダイアログボックスが表示され、一番最近アクセスしたライブラリを表示します。

  2. ダイアログ ボックスで次を行います:

    • 参照(Browse)をクリックし、表示するライブラリ ファイルのパスを選択します。

    • 任意のフィールドをダブルクリックし、フィールド内の値を変更するには、値を直接入力します。

    • SolidWorks ドキュメント(SolidWorks Document)フィールド内をクリックし、パスを入力するか、または部品ドキュメントまで参照します。

部品ドキュメントまで参照する際、コンフィギュレーションを選択することもできます。

  1. 既存ライブラリに編集した値を保存するには保存(Save)をクリックします。または指定保存(Save As)をクリックして新規ファイルに編集した値を保存します。

  2. OK をクリックします。

 



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   搭載部品ライブラリ(Component Library)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。