目次を表示しない

ライブラリ ファイルを維持する

ライブラリ ファイルを維持するには、次のベスト プラクティスに従います。


  • ルーティング ライブラリ フォルダにファイルを保存します。これ以外のフォルダにファイルを保存しないでください。ルーティング アプリケーションは、ファイルをこのフォルダで探します。ファイルをネットワーク上で移動する場合などでも作業が簡単になります。ルーティング ライブラリ フォルダの場所を表示/変更するには、 オプション(Options) > ルーティング(Routing) > ルーティング ファイル位置(Routing File Locations) をクリックします。

  • 複数のファイルに同じ名前が指定されていることで発生するエラーを回避するために、コピーするときにファイル名を変更します。デザイン ライブラリから部品をドラッグしても一時的なグラフィックスが表示されない場合、または警告メッセージが表示される場合は、同じ名前を持つファイルが別の場所に保存されている可能があります。この問題を解決する必要があります。

  • 電気設計では、構成部品モデルの他に、次の 2 つのライブラリ データ ファイルが必要です。

    構成部品ライブラリ ファイル
    開始-終了(from-to)リストにある構成部品と SolidWorks 部品ドキュメントを相互参照する.xml ファイルです。
    ケーブル ライブラリ ファイル
    ケーブルとワイヤの属性を定義する .xml ファイルです。 このファイルは、ワイヤとケーブルのベンド半径と外径(ワイヤと正しく表示するために必要な情報)を表示し、バンドル直径を計算し、またベンド半径のチェックを行います。 厳密な値がない場合は、近似値を使用することもできます。
  • スキマティック設計プロセス中にワイヤとケーブルに部品名が指定された場合は、使用される各部品名と対応するデータのエントリをケーブル ライブラル ファイルに保存して、ソフトウェアが使用できるようにする必要があります。
  • すべての電気コネクタを構成部品ライブラリ ファイルを含むフォルダに保存します。デフォルトパスは、C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\SolidWorks\SolidWorks\バージョン\design library\routing\electrical\component.xml です。Windows 7 では、パスは C:\ProgramData\SolidWorks\バージョン\design library\routing\electrical です。

    ライブラリ部品の名前は、ライブラリ フォルダとルーティング フォルダの位置によって決まります。ライブラリの位置を変更するには、フォルダ全体を移動/コピーした後、新しい位置をルーティング ファイル位置(Routing File Locations)ダイアログ ボックスで定義します。



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   ライブラリ ファイルを維持する
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。