目次を表示しない

合致参照(Mate References)

可能な限り、ルーティング設計に合致参照を使用します。部品の配置には、SmartMates より合致参照の方がより安定していて予測が可能です。

常に、フランジ等の、ルーティング構成部品への合致参照を含んでください。 もし、ルーティング構成部品をアセンブリに配置した後で、ルーティング構成部品を合致しようと試みる場合、ルート スケッチ ジオメトリで矛盾を生じるかもしれません。

機器上の同じプロパティを持つ管継手には、同じ名前が指定された合致参照を適用します。タンクですべてのノズルの合致参照と、フランジに同じ名前が指定されていれば、フランジを任意のノズルに追加することができます。ノズルの1つがねじ込みされている場合は、別の名前を指定し、適切なねじ込フランジの合致参照名を付けます。

ルーティング部品が正確に合致されるように、合致参照のプロパティを一致させます。例えば、1つの部品のメイン参照エンティティ(Primary Reference Entity)が 面<1>(Face<1>)、一致(Coincident)、非整列(Anti-Aligned)と定義されている場合は、2つ目の部品も同じように定義されている必要があります。第2エンティティと第3エンティティにも同様の原則を適用します。

分岐を作成するためにルートにT継手をドラッグするとき、構成部品を例えば、ルート スケッチにアタッチするとき、合致参照は使用されません。 この場合、ルート点と接続点がスケッチラインと一致するように、 SolidWorks は構成部品を整列します。


トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   合致参照(Mate References)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。