Expand はじめにはじめに
Expand 管理管理
Expand ユーザー インタフェースユーザー インタフェース
Expand SolidWorks の基礎SolidWorks の基礎
Expand 2D から 3D へ移行2D から 3D へ移行
Expand アセンブリアセンブリ
Expand CircuitWorksCircuitWorks
Expand コンフィギュレーションコンフィギュレーション
Expand CostingCosting
Expand Design CheckerDesign Checker
Expand SolidWorksにおけるデザイン スタディSolidWorksにおけるデザイン スタディ
Expand 図面および詳細設定図面および詳細設定
Expand DFMXpressDFMXpress
Expand DriveWorksXpressDriveWorksXpress
Expand FloXpressFloXpress
Expand インポート/エクスポートインポート/エクスポート
Expand ラージ スケール デザインラージ スケール デザイン
Expand モデル表示モデル表示
Expand モールド設計モールド設計
Expand モーション スタディモーション スタディ
Expand 部品とフィーチャー部品とフィーチャー
Collapse ルーティングルーティング
Expand SolidWorks Routing の概要SolidWorks Routing の概要
Expand はじめにはじめに
Expand ルーティング オプションとファイル位置を設定するルーティング オプションとファイル位置を設定する
Expand ルーティング テンプレートルーティング テンプレート
Expand ルート プロパティルート プロパティ
Expand 合致参照合致参照
Expand ルーティング ライブラリとルーティング構成部品ウィザードルーティング ライブラリとルーティング構成部品ウィザード
Expand ルーティング機能点ルーティング機能点
Expand 配管とチューブを使用したルーティング配管とチューブを使用したルーティング
Collapse ハーネス内の電気ワイヤとケーブルでルーティングハーネス内の電気ワイヤとケーブルでルーティング
電気ケーブルまたはワイヤ ルートの前提条件
コネクタがルート サブアセンブリ構成部品の場合のルートの開始
コネクタがメイン アセンブリ構成部品の場合のルートの開始
Expand 自動ルート自動ルート
Expand 始点-終点リスト始点-終点リスト
Expand ルートの展開ルートの展開
Expand ケーブル/ワイヤ ライブラリケーブル/ワイヤ ライブラリ
搭載部品ライブラリ
Expand 電気コネクタ電気コネクタ
ケーブル クリップ
Expand ワイヤ編集ワイヤ編集
Expand 電気の属性電気の属性
Expand ベンド数ベンド数
Expand スプライススプライス
接続性データの手動定義
Expand 製造スタイルの展開製造スタイルの展開
Expand リボン ケーブルリボン ケーブル
Expand 標準ケーブルとチューブ標準ケーブルとチューブ
Expand カバーカバー
Expand 電気ルートの部品表電気ルートの部品表
Expand ルーティング アセンブリの管理ルーティング アセンブリの管理
Expand Routing Library ManagerRouting Library Manager
Expand 用語集用語集
Expand 板金板金
Expand SimulationSimulation
Expand SimulationXpressSimulationXpress
Expand スケッチスケッチ
Expand Sustainability 製品Sustainability 製品
Expand SolidWorks UtilitiesSolidWorks Utilities
Expand 公差公差
Expand ToolboxToolbox
Expand 溶接溶接
Expand Workgroup PDMWorkgroup PDM
Expand トラブルシューティングトラブルシューティング
Expand 用語集用語集
目次を表示しない

リボン ケーブル(Ribbon Cables)

フレキシブルな、または折れ曲がりのあるリボン ケーブルの配線を作成できます。

フレキシブル 折れ曲がり
リボン ケーブル ルートを作成するためには、次が必要です:
  • リボン ケーブル コネクタとクリップ(Ribbon cable connectors and clips): 自分のリボン ケーブル コネクタ、またはクリップを作成するか、あるいはデザインライブラリで供給されたサンプル部品を使うことができます。 クリップと仮想クリップを使用してルートのパスを定義します。 サンプル コネクタ、またはクリップにアクセスするには、タスクパネルのデザインライブラリタブに行き、routing\electrical\ribbon cable を参照します。
  • リボン ケーブル(Ribbon cable): 自分のリボン ケーブル コネクタを作成するか、あるいはケーブル/ワイヤ ライブラリで供給されたサンプルケーブルを使うことができます。 ルーティング > 電気 > ケーブル/ワイヤ ライブラリを開く をクリックします。 ダイアログボックスで、リボン ケーブル ライブラリ(Ribbon Cable Library)を選択して、事前に定義された、または自分で追加したケーブルを表示します。
リボン ケーブルをルートするには:
  1. リボン ケーブルとコネクタ ソケットをメインアセンブリに事前に配置します。
  2. リボン ケーブル ルートを開始するために、正しいリボン ケーブル コネクタをメインアセンブリに挿入します。
  3. (電気ツールバーの)自動ルート (Auto Route)を使用して、コネクタとクリップを選択することによりパスを指定します。

フレキシブル ルートの作成(Creating Flexible Routes) と 折れ曲がり ルートの作成(Creating Folded Routes)を参照してください。

以下は、リボンケーブルの環境の制限事項です:
  • 内部の接続性はサポートされていません。 そのために、ワイヤを割り当てることはできません。始点-終点リストを使用できず、コネクタテーブルはどの接続性も表示しません。
  • 自動ルート(Auto Route)を使用しなければなりません。 リボン ケーブル ルートの指定されたパスへのPropertyManager: スケッチツールバーとメニューからツールを使用することはできません。
  • スプラインの再ルート(Re-route spline)は自動ルート(Auto Route) PropertyManagerでは利用できません。 クリップとコネクタ ソケットを事前に配置することによって、ルーティングの前にルート ジオメトリを準備しなくてはなりません。
  • ルート修復(Repair Route)コマンドはサポートされません。
  • 固定長標準ケーブルの使用はサポートされません。
  • 展開ルートの図面はインライン コネクタを表示しません。 (ルートの3Dモデルの図面にインライン コネクタを表示することができます。)


トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   リボン ケーブル(Ribbon Cables)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。