目次を表示しない

部品の色

部品全体、一部のフィーチャー(サーフェスやカーブなど)、または選択したモデル面、あるいはボディーの色と表示に適用することができます。モデルのシェイディングされた外観を操作することによって、同様に色を修正することができます。

外観 (Appearances) コマンドは面の色、フィーチャー、ボディーと部品を表示します。これは外観の編集へのショートカットです。コマンドを拡張し、色の階層を見ることができます。 外観 (Appearances)PropertyManager で行われる色選択は、 ドキュメントプロパティ (Document Properties)タブで設定された色に取って代わります。

部品のシェイディングされた外見を変更するには:

  1. オプション (Options)(標準ツールバー)をクリックするか、ツール、オプション(Tools、Options)をクリックします。

  2. ドキュメント プロパティ (Document Properties)タブでモデル表示(Model Display)をクリックします。

  3. モデル/フィーチャーの色(Model / feature colors)でシェイディング表示(Shading)を選択します。

  4. 編集(Edit) をクリックし、(Color)パレットから色を選択するか、または色の作成(Define Custom Colors)をクリックして、新しい陰影や色合いを持つ色を定義します。

  5. (Color)パレットを閉じるにはOKをクリックし、ドキュメントプロパティ – モデル表示ダイアログ ボックスを閉じるためにOKをクリックします。

選択された面、フィーチャー、あるいはボディーの色および外観を編集するには:

次のいずれかを行います:

  1. 面をFeatureManager デザイン ツリーで選択、またはグラフィック領域でフィーチャー、ボディーを選択します。複数のエンティティを選択するには、Ctrlキーを押しながら選択します。

  2. bsp;外観編集 (Edit Appearance)(標準ツールバー)をクリックするか、編集 > 外観 > 外観をクリックします。

  3. 外観(Appearances) PropertyManager で選択します。

  4. をクリックします。

- または -

  1. 面、フィーチャーまたはボディを右クリックし、外観 (Appearances)を選択します。

  2. リストの中から外観を変更するアイテムを選択して下さい。

  3. 外観(Appearances) PropertyManager で選択します。

  4. をクリックします。

art\color5_shg.gif

すべてのフィーチャーがモデル上で選択されています

art\color6_shg.gif

bsp;すべてのフィーチャーに適用される色

art\color7_shg.gif

 選択されたフィーチャーに色が適用されています

 



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   部品の色と概観
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。