はじめに
管理
ユーザー インタフェース
SolidWorks の基礎
2D から 3D へ移行
アセンブリ
CircuitWorks
コンフィギュレーション
Costing
Design Checker
SolidWorksにおけるデザイン スタディ
図面および詳細設定
詳細設定の概要
アノテート アイテム
アノテート アイテムの概要
アノテート アイテム オプションの概要
アノテート アイテム引出線
アノテート アイテム ビューの表示
アノテート アイテム ビュー - 方向の変更
アノテート アイテム ビュー - 自動挿入
複数のアノテート アイテム
アノテート アイテムの整列
アノテート アイテムのグループ化
3D アノテート アイテム - 挿入
スペル チェック
マルチ ジョグ引出線
バルーン
マグネット ライン
中心マーク
スケッチ スロットの詳細化
ビュー作成時におけるスロット中心マークの設定
中心線のアノテート アイテム
穴寸法テキスト
ねじ山
表面粗さ記号
データム記号
データム ターゲット
幾何公差
ダウエルピン記号
溶接記号
領域のハッチング
ブロック
キャタピラー
エンド処理
テーブル関係式エディタ
図面への参照ジオメトリの挿入
注記
カットリスト プロパティ
フォーマット ペイントの使用
テーブル
部品表
テーブルの列と行
記号文字を部品表またはテーブル セルに追加
テーブルの展開
テーブルの関係式
設計規格
印刷設定
図面
DFMXpress
DriveWorksXpress
FloXpress
インポート/エクスポート
ラージ スケール デザイン
モデル表示
モールド設計
モーション スタディ
部品とフィーチャー
ルーティング
板金
Simulation
SimulationXpress
スケッチ
Sustainability 製品
SolidWorks Utilities
公差
Toolbox
溶接
Workgroup PDM
トラブルシューティング
用語集
目次を表示しない 目次の表示

ねじ山

ねじ山は特定の穴の属性を説明するため、モデルに実際のねじを追加せずにすみます。図面で、ボスのねじ山の内径、または穴のねじ山の外径を示し、穴寸法テキストを含むことができます。

ねじ山のプロパティを次に示します。

  • 部品、アセンブリ、図面でねじを簡略表示し、図面でねじ山寸法テキストを添付することができます。円錐形の穴にねじ山を追加できます。円錐形のねじ山の端点が平坦な面にないと、曲面でトリムされます。

  • ねじ山は、他のアノテート アイテムとは異なり、添付されるアイテムに含まれるフィーチャーです。たとえば、穴のねじ山は、FeatureManager デザインツリーに ねじ山1 (Cosmetic Thread1)として(Hole)フィーチャーに穴の作成に使用さえたスケッチと共に表示されます。

  • ポインターがねじ山の上にある場合、ポインターは に変わります。

  • 部品ドキュメントのねじ山は、自動的に図面ビューに読み込むことができます。図面ドキュメントがANSI規格の場合、ねじ山の寸法テキストも挿入されます。(ねじ山寸法テキスト(Thread callout)をねじ山 PropertyManager に挿入することができます。 しかしそれらは図面ドキュメントにだけ現われます。)ねじ山寸法テキスト(Thread callout)は、ISO、JISやその他の規格では使用されませんが、ショートカット メニューの寸法テキストの挿入(Insert Callout)(次の段落を参照)を使用して表示することはできます。アセンブリドキュメントに追加されたねじ山を図面に読み込むには、挿入(Insert)、モデル アイテム(Model Items)をクリックし、ねじ山 (Cosmetic Threads)を選択します。

  • 図面では、ショートカット メニューに寸法テキストの挿入(Insert Callout)が表示されます。ねじ山の寸法テキストが部品内で定義されているのに図面内に表示されていない場合、このメニューアイテムを選択すると寸法テキストが表示されます。引出線はねじ山にデフォルトで添付します。寸法テキストは注記です。

  • 図面ビューで作業中にねじ山を追加すると、その部品やアセンブリにはねじ山(Cosmetic Thread)フィーチャーが含まれたかたちで更新されます。

  • 図面内で円形のねじ山の寸法と側面の長さ寸法の両方を指定できます。部品やアセンブリ ドキュメントのねじ山の寸法を配置することはできません。

  • ねじ山の表示状態はそのねじ山を含む親フィーチャーの表示状態に従います。表示モードを変更してフィーチャーを隠れエッジの表示(Show Hidden Edges)リストに追加したり構成部品を非表示にしたりすると、ねじ山の表示状態も自動的に変更されます。

  • 高精度のねじ山(set High quality cosmetic threads)を設定することで、すべてのねじ山をチェックし、表示するか、非表示にするかを定義できます。

  • パターン化されたねじ山を参照できます。

  • ねじ穴 - ストレート、ねじ穴 - テーパには、 穴ウィザードによりねじ山を追加できます。

    注記: 穴ウィザードで作成したねじ山をもつねじ穴では、穴の直径はねじ下穴ドリルの直径になります。ねじ山をもたないねじ穴では穴の直径はねじ山の外側の直径になります。

  • ねじ山をシェイディング表示するにはオプション (Options)をクリックします。ドキュメント プロパティ(Document Properties)タブで、詳細設定をクリックします。表示フィルター(Display filter)でシェイディングされたねじ山(Shaded cosmetic threads)を選択します。

ねじ山を挿入するには:

  1. 円筒形フィーチャー(ボス、カット、穴)で、ねじ山が始まる円のエッジをクリックします。フィーチャーが円錐形の穴の場合には、主要直径を選択します。フィーチャーが円錐形のボスの場合には、副次直径を選択します。

ツールをクリックしたにフィーチャーを選択することもできます。

  1. アノテート アイテム ツールバーのねじ山(Cosmetic Thread)をクリックするか、挿入(Insert)、アノテート アイテム(Annotations)、ねじ山(Cosmetic Thread) をクリックします。

  2. ねじ山PropertyManagerのプロパティを設定します .

  3. OK をクリックします。

ねじ山を編集するには:

  1. 部品またはアセンブリ ドキュメントで、ねじ山(Cosmetic Thread) フィーチャーを右クリックし、フィーチャー編集 (Edit Feature) をクリックします。

  2. ねじ山 (Cosmetic Thread) PropertyManager で必要な変更をし、OK をクリックします。

アクティブな図面ドキュメントの線の種類(Style)と太さ(Thickness)を指定します。

  1. オプション (Options)をクリックします。ドキュメント プロパティ(Document Properties)タブで、線のフォント(線のフォント)をクリックします。

  2. エッジのカテゴリ(Type of edge)セクションでねじ山(Cosmetic Thread)を選択します。

  3. リストから種類(Style)と太さ(Thickness)を選択します。

    プレビュー(Preview)ボックスに結果が表示されます。



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   ねじ山
*コメント:  
x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SolidWorks 2012 SP05

Web ヘルプの検索機能は Beta テスト版です。 周期的なエラーが発生したり、パフォーマンスの低下や途切れが予想されます。 これらは Beta テスト版の一般的な状態であり、DS SolidWorks ならびにそのライセンサーは、いかなる状態においても責任を問われないものとします。 Web ベース ヘルプのトピック内容は Beta 版ではなく SolidWorks 2012 SP05 版です。

SolidWorks で Web ヘルプを選択解除し、ローカル ヘルプを使用するには ヘルプ > SolidWorks Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。 「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各トピックについてフィードバックを送信することもできます。