目次を表示しない

不連続の DimXpert フィーチャータイプ(Discrete DimXpert Feature Types)

不連続の DimXpert フィーチャータイプが DimXpert フィーチャーで構築されます。

不連続タイプのフィーチャー

定義

サポートされるフィーチャー

コレクション

2 つ以上のマニュファクチャリング フィーチャーのグループ

部品の輪郭形状を形成しているフィーチャーはコレクション フィーチャーの中に組み合わされます。

コレクションはフィーチャーあるいは面のセットに同時に面の輪郭度公差を適用する必要があるとき最も有効です。

 

 

 

 

合成円筒面

同じ半径を持っている同軸の円筒形のセット。例、この部品のトップの2つの円筒状の面。

円筒

 

 

 

 

合成面

同一平面のセット。例、この部品の右側の4つの面。

飛行機

 

 

 

 

合成穴

同じ半径を持っている同軸の穴のセット。例、この部品で溝によって分けられた2つの内部の円筒状の面

単一穴

 

 

 

 

不連続タイプのフィーチャー

定義

サポートされるフィーチャー

パターン

同じタイプ(穴、溝、切欠など)で同じサイズパラメータのDimXpert フィーチャーのグループ。

それらは一般に共通の寸法と公差が適用されます。例、直径寸法と位置度の幾何公差を穴のパターンに適用します。

  • 面取り(Chamfer)

  • 座ぐり穴

  • 皿穴

  • 円筒

  • フィレット(Fillet)

  • 切欠(Notch)

  • 単一穴(Simple Hole)

  • スロット(Slot)

 

単一穴、座ぐり穴、溝、切欠パターンフィーチャー

 

 

 

 

 

リンクされたパターン(Linked Pattern)

DimXpert パターンは、SWのモデリングフィーチャーを参照し、関連性を保持しています。  

DimXpert パターンフィーチャーは、モデリングフィーチャーが変更されると自動的に更新されます。

リンクされたパターンは、DimXpertManager では、リンクアイコンにより識別できます。 

スロット パターン1(Slot Pattern1) はリンクされたパターンで、スロット パターン2(Slot Pattern1)はリンクされたパターンではありません。

サポートされるモデリングフィーチャー:

  • 面取り(Chamfer)

  • 円形パターン(Circular Pattern)

  • 押し出しカット(Extruded Cut)

  • フィレット(Fillet)

  • 穴ウィザード(Hole Wizard)

  • 直線パターン(Linear Pattern)

  • ミラー

  • 単一穴

上記に示すように部品上に4つの小さい穴があります。リンクされたパターンが適用できる場合、出来ない場合を示します。

リンクされる(Linked):

  • 穴ウィザードの単一穴か、単一穴フィーチャーでモデリングされた4つの穴

  • スケッチが4つの円を含む、1つのカットフィーチャーでモデリングされた bsp;4つの穴

  • 直線、または円形パターンに続く穴ウィザードの単一穴か、単一穴フィーチャー

リンクされない(Linked):

  • インポートボディの部品

  • 完成された部品が1つのスケッチと押し出しフィーチャーを使用している



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   不連続の DimXpert フィーチャータイプ(Discrete DimXpert Feature Types)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。