目次を表示しない

Instant3D

Instant3Dは、ドラッグハンドルとルーラー(定規)を使って速くモデルジオメトリを作成し、修正することができます。 部品とアセンブリは、Instant3D をサポートします。 Instant3D を有効にするには、(フィーチャーツールバーのInstant3D (Features toolbar)をクリックします。

Instant3D の機能

ジオメトリや寸法のマニピュレータをドラッグし、フィーチャーのサイズ(resize features)を変更する。

フィーチャーのサイズを変更するために寸法ハンドルをドラックすることができます。

アセンブリでは、アセンブリ内の構成部品を編集したり、アセンブリレベルのスケッチやアセンブリ フィーチャー、合致寸法などを編集することができます。

 

 

画面上のルーラー(on-screen rulers)を使用し、変更内容を正確に測定する。

 

 

選択した輪郭またはスケッチで押し出しボスやカットを作成(Create extruded bosses and cuts) する。

 

 

ドラッグ ハンドルを使用し、ジオメトリにスナップ(Snap to geometry)する。

 

 

有効断面平面(Live Section Planes): モデル ジオメトリを動的に断面表示し、フィーチャーを表示、操作する。

 

 

内部スケッチ輪郭を編集(Edit)します。

 

 

ミラーとパターン(Mirrors and Patterns): Instant3Dを使って、ミラーコピーまたはパターン化されたジオメトリを操作できます。

選択された変換ジオメトリで使用可能なマニピュレータは、対応するシード ジオメトリのものと一致します。 例えば、側面マニピュレータ、底面マニピュレータ、フィレットマニピュレータなどです。

変換ジオメトリをドラッグすると、シード ジオメトリを含むモデル全体が更新されます。

押し出しをミラーした元の部品

例では、ミラーされたフィーチャーの上のマニピュレータを、ミラーとシードフィーチャーを変更するために使用します。

 

 

Instant3D は 2D および 3D の溶接部品に使用できるようになりました。

関連トピック

ラピッドスケッチ(RapidSketch)

Design Clipart



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   Instant3D
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。