目次を表示しない

SolidWorks Resource Monitor

SolidWorks Resource Monitor ユーティリティは、SolidWorks ソフトウェアまたはシステムで使用されているリソースを監視します。リソースが不足すると、SolidWorks Resource Monitor によって、システム障害やデータの損失を防ぐアクションの実行に役立つメッセージが Windows タスクバーの通知領域に表示されます。

SolidWorks Resource Monitor では次のリソースが監視されます。

リソース 説明
システム メモリ 物理 RAM とページ ファイル サイズの合計。Windows では、この合計をコミット チャージと呼びます。
GDI ハンドル 画面にユーザー インターフェイス項目を描画するために使用される有限リソース。
プロセス メモリ (SolidWorks 32-bit のみ)

SolidWorks ソフトウェアで使用可能なメモリの最大量 (2GB)。

プロセスで使用可能なメモリはシステム メモリによってのみ制限されるため、SolidWorks 64-bit にはこれに相当するものがありません。

SolidWorks Resource Monitor のアイコンは、リソースの可用性を示すために色分けされています。

  説明
resmon_icon_green.png すべてのタイプのリソースが十分に使用可能です。
resmon_icon_yellow.png 1 つ以上のリソースが不足しています。リソースを解放するためのアクションを実行する必要があります。
resmon_icon_red.png 1 つ以上のリソースがほぼ完全に使用されています。作業を継続すると、システム障害またはデータの損失が発生する可能性が高いため、リソースを解放するアクションを実行する必要があります。モニターによって通知領域に表示されるメッセージに加えて、コマンドを実行しようとした場合は SolidWorks ソフトウェアにメッセージが表示されます。

SolidWorks Resource Monitor では、不足しているリソースのタイプに固有のメッセージが表示されます。メッセージの指示に従って、リソースの問題を解決してください。

たとえば、システム メモリが不足している場合は、SolidWorks 以外のプログラムを終了するか、SolidWorks 内のドキュメントを閉じます。使用可能な GDI ハンドル数が少ない場合は、SolidWorks 内のドキュメントを閉じます。

最新のメッセージをもう一度表示するには、通知領域で SolidWorks Resource Monitor アイコン (resmon_icon_green.pngresmon_icon_yellow.png、または resmon_icon_red.png) をクリックします。
SolidWorks Resource Monitor には、アイコンとメッセージ以外のユーザー インターフェイスはありません。アイコンをダブルクリックした場合、またはメッセージが表示される前にクリックした場合、画面には何も表示されません。


トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   SolidWorks Resource Monitor
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。