目次を表示しない

スプラインの編集(Editing Splines)

2D または 3D スプラインを編集するには:
スプライン点をドラッグします。 manipulate_spline_point.gif スプラインの形状を素早く調整できますが、精度は犠牲になります。
制御ポリゴン上のハンドルをドラッグします manipulate_spline_polygon.gif 精度とスピードが向上しますが、スプライン点データが更新されず、対称と非対称の大きさコントロール間を切り替えることができません。
スプライン ハンドルを選択し、特定のハンドルを操作します。 manipulate_spline_handles.gif 精度が最大になり、データを通してのフィードバックがスプライン PropertyManager のパラメータの下に表示されます。これは2つの他の方法より多くの時間を必要とします。
スプラインを編集するには:
  1. 以下を編集するためにスプラインかスプライン点を選択します:
    • スプライン点:(Point) PropertyManagerを表示するために、スプライン点を選択し、ドラッグします。

      スプライン点をドラッグすると、X 座標 PM_X_Coordinate_Spline.gifY 座標 PM_Y_Coordinate_Spline.gif、そして Z 座標 PM_Z_Coordinate_Spline.gif (3D スプライン) の値が変化します。

    • 制御ポリゴン ハンドル:制御ポリゴン ハンドルを選択してドラッグし、多角形スプライン PropertyManager を表示します。

      制御ポリゴン ハンドルをドラッグすると、X 座標 PM_X_Coordinate_Spline.gifY 座標 PM_Y_Coordinate_Spline.gif、そして Z 座標 PM_Z_Coordinate_Spline.gif (3D スプライン) の値が変化します。

    • スプライン ハンドル:スプライン PropertyManager のパラメータで、以下の操作を行います:
      1. 正接駆動(Tangent Driving)を選択します。 (または、接線半径方向をスプラインハンドルを使って変更します)。.
      2. スプライン点数 PM_Spline_Point_number.gif として表示されたスプライン点を操作するには、以下にリストされるハンドルのいずれかを使用します。
        ハンドル 操作 結果
        spline_handle_green-circle.gif 何れかの円形ハンドルをドラッグして、接線重み付けと方向 (ベクトル) の両方を非対称に制御できます。 パラメータで、次の値を更新します:
        • 接線重み付け 1 PM_Tangent_Magnitude_1.gif および接線重み付け 2 PM_Tangent_Magnitude_2.gif
        • 接線半径方向 PM_Tangent_Radial_Direction.gif
        • 3D スプラインで、接線極方向 PM_Tangent_Polar_Direction.gif に影響します。
        Altを押して、何れかのハンドルをドラッグし、接線重み付け(ウェイト)と接線方向(ベクトル)の両方を対称的に制御します。 スプライン点の両側を上と同じ値で更新します。
         
        spline_handle_green-arrow.gif 何れかの矢印型ハンドルをドラッグして、接線重み付けを非対称に制御できます。 パラメータ(Parameters)で、次の値を更新します:
        • 接線重み付け 1 PM_Tangent_Magnitude_1.gif および接線重み付け 2 PM_Tangent_Magnitude_2.gif
        • 3D スプラインで、接線極方向 PM_Tangent_Polar_Direction.gif に影響します。
        Alt キーを押しながら何れかの矢印型ハンドルをドラッグすることで、接線重み付けを対称的に制御できます。 スプライン点の両側を上と同じ値で更新します。
         
        spline_handle_green-diamond.gif 何れかのひし形ハンドルのドラッグで接線方向(ベクトル)を制御できます。接線はスプライン点に対して対称的に適用されます。 パラメータで、接線半径方向 PM_Tangent_Radial_Direction.gif の値を更新します。
        周期スプラインには制限があります。固定と水平のような、いくつかの寸法と拘束の組み合わせで、非対称的な接線重み付けが妨げられる可能性があります。
  2. 結果を検証してください。そしてもし必要なら、パラメータ(Parameters)で:
    • このハンドルのリセット(Reset This Handle)をクリックし、スプラインハンドルを初期の状態に戻します。
    • すべてのハンドルのリセット(Reset All Handle)をクリックし、すべてのスプラインハンドルを初期の状態に戻します。
    • スプライン緩和をクリックして形状を再度パラメトリック化 (スムーズ化) します。


トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   スプラインの編集(Editing Splines)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。