目次を表示しない

固有値解析 (SOLIDWORKS Simulation で解析可能)(Frequency Analysis)

静止した状態から揺り動かされた物体は、ある振動数(周波数)で振動する傾向があり、その振動数(周波数)は固有振動数または固有値と呼ばれています。 各固有振動数には、モード形状(mode shape)と呼ばれるある形状を伴います。 固有値解析は、固有値と関連するモード形状を計算します。

理論的には、物体は無限のモードを持っていることになりますが、 FEAには、自由度(Degrees of freedom)の数だけモードが存在するという理論があります。 一般には、2、3のモードだけに注目します。

物体がある固有振動数の状態で動的(dynamic)な振動荷重を受けると極端に大きな応答が発生します。 例えば、タイヤのバランスの悪い自動車は、あるスピードで激しく揺れ、 その他のスピードではそんなに揺れを感じないばかりか発生しない、というような現象に相当します。 その他、オペラ歌手の大きな声(音)なども一つの例で、グラスでさえも壊わしてしまうかもしれないのです。

固有値解析によって固有値を計算することにより、共振現象を未然に防ぐことができます。 また、動的応答(dynamic response) (dynamic response)問題を解くための情報を提供します。



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   固有値解析 (SOLIDWORKS Simulation で解析可能)(Frequency Analysis)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2017 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。