目次を表示しない

SolidWorksにおけるデザイン スタディ(Design Studies in SolidWorks)

デザイン スタディを用いることで、モデルの評価と最適化が行えます。

デザイン スタディには、大きく2つの実行モードがあります:

評価

それぞれの変数に不連続な値を指定し、制約としてセンサーを使用します。ソフトウェアは値の様々な組み合わせによりスタディを実行し、それぞれの組み合わせに対する出力をレポートします。

例えば、このウォーター ボトルのマルチボディ モデルにおいて、長さ(L)に対し75mm、100mm、150mm、高さ(H)に対し30mm、55mm、80mm、半径(R)に対し10mm、20mmを指定します。センサーには、水の体積を監視する体積(Volume)センサーを指定します。このデザイン スタディでは、LRHを様々に組み合わせ、それぞれで得られる水の体積を結果としてレポートします。



最適化

それぞれの変数に対して、不連続な値や値の範囲を割り当てます。センサーは、制約およびゴールとして使用します。ソフトウェアは値の計算を繰り返し、指定されたゴールを満足するために最適な値の組み合わせをレポートします。

例えば、前述のモデルにおいて、長さ(L)に対し75mmから150mmの範囲、高さ(H)に対し30mm、55mm、80mm、半径(R)に対し10mmから20mmの範囲を指定します。制約には、水の体積を299000mm^3から301000mm^3の間に保つように、体積(Volume)センサーを指定します。ゴールには、質量(Mass)センサーを使用し、ボトルの質量の最小化を指定します。このデザイン スタディでは、LRHに指定された値で体積(Volume)の計算を繰り返し行い、最小質量を実現する最適な値の組み合わせをレポートします。

デザイン スタディでは、ご使用のSolidWorksライセンスとスタディの種類(評価または最適化)に依存して、その他のセンサーも使用可能です。

  SolidWorks Standard SolidWorks Professional SolidWorks Premium SolidWorks Simulation Professional SolidWorks Simulation Premium
質量特性
寸法
シミュレーションデータ          

スタディを実行した後は、結果表示(Results View)タブにおいて、シナリオや繰り返し計算を選択します。グラフィックス領域では、シナリオや繰り返し計算による値でモデルが更新されます。



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   SolidWorksにおけるデザイン スタディ(Design Studies in SolidWorks)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。