目次を表示しない

用語集(Glossary)

BOM

部品表。 コネクタ、クリップ、カバーのようなルートの構成部品をリストするテーブルです。

ケーブル(Cable)

コアと呼ばれる、2つ、またはそれ以上の導体がバンドルされた電気ケーブルです。

中心線(Centerline)

ルートの中心を通るジオメトリ線です。

構成部品(Component)

部品またはサブアセンブリです。

導管(Conduit)

電気アプリケーションで使用される、ワイヤやケーブルを通す硬質または軟質の配管です。

接続点(Connection point (CPoint))

ルート セグメント (配管、チューブ、またはケーブル) が開始される、または終了する管継手(フランジ、エルボ、電気コネクタなど) の点をいいます。

コネクタ テーブル(Connector table)

選択したコネクタのピンと関連付けられたワイヤをリストしたテーブルです。

コア(Core)

1本のワイヤです。 単独で使用することも、2本以上のワイヤを含むケーブルとして使用することもあります。

カバー(Covering)

ルートされたアイテムを保護するために配置される絶縁や分割スリーブなどの材料のことです。

カット リスト(Cut list)

ワイヤID、色、長さ、接続情報をリストしたテーブルです。 他のルーティング アプリケーションでも使用します。

設計テーブル(Design table)

継手のコンフィギュレーションにおいて寸法をコントロールする、サイズデータを含むテーブルです。 また、各コンフィギュレーションの接続点パラメータを制御します。

要素(Element)

.xml ファイルの中のマークアップ タグです。 属性ファイルに値を割り当てることができます。

継手

エルボ、またはフランジ等の接続を行う部品。

展開ルート(Flattened route)

3Dモデルの展開されたコンフィギュレーションで、電気設計で使用します。

フォームボード(Formboard)

ハーネスに使うケーブルのレイアウト等、製造現場で使うテンプレートです。

始点-終点リスト(From-To List)

ケーブルアセンブリに含まれる各ワイヤの接続データ、および接続先の構成部品を定義したスプレッドシートです。

ハードウェア

配管、チューブ、ケーブルなどを結束するためのクリップやブラケット等です。 このクラスにはサポートやハンガーも含まれます。

インライン菅継手(In-line fitting)

レジューサ、バルブ、T継手等のルーティング アセンブリ構成部品で追加される継手。

ISOGEN™

配管の等角図を生成するサードパーティ製アプリケーションです。

合致(Mates)

アセンブリ構成部品間の幾何学的な関係と拘束関係です。

マルチコアケーブル(主としてUK)

複数のワイヤ線を含むケーブル。

ノズル

1つの機器上の配管、またはチューブの接続点です。 ポートも参照してください。

配管等角投影図(Piping Isometric)

配管の製造に必要なすべての情報を定義した、通常A3またはA4の図面。 配管等角投影図は通常、スケールなしの等角投影図で継手に記号を用い、寸法、BOM、その他の製造データが含まれています。

ポート

配管が機器の一部や部品に接続される点。 それぞれのポートにおいて接続点(CPoint)、あるいは合致参照を含まなくてはなりません。 フランジ等の、配管継手で合致参照を含んでください。

材料ストック(Raw stock)

サプライヤから購入した、配管、チューブあるいはケーブルの材料。 ストック長(Stock length)も参照してください。

Routable

配管、チューブ等、ルーティング可能なオブジェクトを指す用語です。

ルート(Route)

配管その他が部品や装置の間を通る経路です。 ルートはモデル内の複数のオブジェクト間に存在することができます。 また、ルートを作成することをルートする とも言います。 セグメント、ルートも参照してください。

ルート アセンブリ

ルートの設計情報を含むアセンブリ ドキュメントです。 通常のアセンブリ ドキュメントに似ていますが、ルートだけに使用される情報を含みます。 ルーティング アセンブリ ドキュメントは、より大きな設計アセンブリの前後関係にあるサブアセンブリとして作成されます。

ルート点(RPoint)

管継手(フランジ、エルボ、電気コネクタなど)をルート スケッチ内の交点または端点に配置するための管継手内の点をいいます。

ルート プロパティ(Route Properties)

新規ルート セグメントに使用するデフォルトの属性です。 テンプレート、配管やエルボのオプション、ケーブルの直径等が含まれています。

ルート セグメント プロパティ(Route segment properties)

直径、仕様、配管ファイル、コンフィギュレーション等、ルート セグメントの属性です。 また、ルート プロパティも参照してください。

ルーティング テンプレート(Routing template)

ルーティングで使用される構成部品の社内標準を設定するためにカスタマイズすることができるRouting Library Managerのテンプレートです。

セグメント、ルート(Segment, route)

ルートの一部またはブランチを言います。 1個以上のスケッチセグメントを含む場合もあります。 ルート セグメントは長さ全体に渡り同じプロパティを持ちます。

セグメント、スケッチ(Segment, sketch)

直線、円弧、スプライン等のスケッチ エンティティです。

SOLIDWORKS Content

デザイン ライブラリの一部で、SOLIDWORKS Routing で使用できる配管、チューブ、ルーティング、溶接部品およびセンブリが含まれます。 モデルは、簡単にアクセスできるように .zip ファイルとしてバンドルされます。

仕様 (Specification)

プロジェクトに対する属性値のセットで、たとえば壁の厚さや材料等、部品、装置、配管等が準拠しなければならない条件。

標準ケーブル(Standard Cable)

電源ケーブル等、両端にコネクタの付いたケーブル。 通常購入部品であり、決まった長さと部品番号を持ちます。

標準チューブ(Standard tube)

固定長で両端に継手の付いたチューブまたはホース。

ストック長(Stock length)

標準的長さの配管やチューブです。 2つ以上のチューブをつないで長くすることもできます。

スタブ(Stub)

構成部品を配置した時にアプリケーションがデフォルトで作成する配管またはケーブルの長さ。

スタブ長さ

接続点 PropertyManager または設計テーブルの StubLength@CPoint パラメータによって定義されるデフォルトのスタブの長さ。


トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   用語集(Glossary)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2017 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。