Expand はじめにはじめに
Expand 管理管理
Expand ユーザー インタフェースユーザー インタフェース
Collapse SolidWorks の基礎SolidWorks の基礎
基礎概念
Expand ヘルプヘルプ
SolidWorks Web サイト
Expand 検索検索
Expand 新規ドキュメントと既存ドキュメントを開く新規ドキュメントと既存ドキュメントを開く
Expand ドキュメントの保存ドキュメントの保存
Expand マルチユーザー環境マルチユーザー環境
Expand 印刷印刷
メール送信
Collapse オプションオプション
Collapse システム オプションシステム オプション
Expand システム オプション - 一般システム オプション - 一般
Expand 図面図面
システムの色オプション
Expand スケッチスケッチ
表示と選択オプション
Expand パフォーマンスパフォーマンス
アセンブリ
外部参照オプション
デフォルト テンプレート
ファイルの検索
FeatureManager
スピンボックスの増減値
表示の回転/拡大
バックアップ/回復オプション
システム オプション - タッチ
穴ウィザード/Toolbox
ファイル エクスプローラ
検索
コラボレーション
応用
Expand ドキュメント プロパティ - 部品ドキュメント プロパティ - 部品
Expand ドキュメント プロパティ - アセンブリドキュメント プロパティ - アセンブリ
Expand ドキュメント プロパティ - 図面ドキュメント プロパティ - 図面
Expand 表示表示
Expand 選択の概要選択の概要
Expand ファイル プロパティファイル プロパティ
Expand 測定測定
Expand 関係式関係式
Expand オブジェクトのリンクと埋め込みオブジェクトのリンクと埋め込み
Expand 特定業種向けの設計ツール特定業種向けの設計ツール
アドイン
Expand マクロの記録と実行マクロの記録と実行
Expand 以前のリリースとの相互運用性以前のリリースとの相互運用性
SolidWorks API
Expand 2D から 3D へ移行2D から 3D へ移行
Expand アセンブリアセンブリ
Expand CircuitWorksCircuitWorks
Expand コンフィギュレーションコンフィギュレーション
Expand CostingCosting
Expand Design CheckerDesign Checker
Expand SolidWorksにおけるデザイン スタディSolidWorksにおけるデザイン スタディ
Expand 図面および詳細設定図面および詳細設定
Expand DFMXpressDFMXpress
Expand DriveWorksXpressDriveWorksXpress
Expand FloXpressFloXpress
Expand インポート/エクスポートインポート/エクスポート
Expand ラージ スケール デザインラージ スケール デザイン
Expand モデル表示モデル表示
Expand モールド設計モールド設計
Expand モーション スタディモーション スタディ
Expand 部品とフィーチャー部品とフィーチャー
Expand ルーティングルーティング
Expand 板金板金
Expand SimulationSimulation
Expand SimulationXpressSimulationXpress
Expand スケッチスケッチ
Expand Sustainability 製品Sustainability 製品
Expand SolidWorks UtilitiesSolidWorks Utilities
Expand 公差公差
Expand ToolboxToolbox
Expand 溶接溶接
Expand Workgroup PDMWorkgroup PDM
Expand トラブルシューティングトラブルシューティング
Expand 用語集用語集
目次を表示しない

システム オプション - 一般

パフォーマンス フィードバック オプションや確認コーナーの有効化などの一般的なシステム オプションを指定します。

システム オプション ダイアログ ボックスを開くには、オプション (標準ツールバー) をクリックします。

  起動時に最後に使用したドキュメントを
常時
SolidWorks ソフトウェアを再起動すると、前回 SolidWorks ソフトウェアを終了したときに開いていたドキュメントが自動的に開きます。
表示しない (Never)
  寸法配置でスピン ボックスを同時に表示 寸法を挿入するときに、修正 (Modify) ダイアログ ボックスを開きます。
  選択したコマンドを一度のみ適用 スケッチ ツールと寸法配置ツールは一度使用すると選択解除されます。
ツールをダブル クリックで選択すると、選択したツールは次のツールを選択するまで使用できます。
  再構築する度にエラーを表示 選択解除した場合、エラーメッセージは 1 回のみ表示されます。
  更新エラーのあるドキュメントを保存する前に警告 ドキュメントを保存する前に、エラーを修正する機会を与える警告を生成します。
  ドキュメントの自動最大表示 オンに設定すると、SolidWorksで開く各ドキュメントは自動的に最大表示されます。
  シェイディング面のハイライト表示を使用 このオプションを選択すると、選択面がソリッドな色 (デフォルトでは緑色) で表示されます。
別のハイライト色を指定するには、システム オプション ダイアログ ボックスでをクリックし、現在の色スキームを変更します。
重要: お使いのサードパーティ製のアプリケーションによっては、このオプションをオフに設定する必要があります。
  Windows エクスプローラにサムネイル グラフィックスを表示 (Show thumbnail graphics in Windows Explorer) Windows エクスプローラで、SolidWorks で作成した部品やアセンブリ ドキュメントがアイコンではなくサムネイル グラフィックで表示されます。グラフィックは、ウィンドウにフィットした等角投影図に白い背景で表示されます。16 色のパレットが使用されます。モデルでそれ以外の色が使用されている場合は、近い色で置き換えられます。
サムネイル グラフィックは、開くおよび名前を付けて保存ダイアログ ボックスにも表示されます。
  寸法にシステムのセパレータを使用 小数の表示に使用するオペレーティング システムのデフォルトの小数セパレータが選択されます。デフォルトのセパレータを上書きするには、このオプションをオフにし、記号 (通常はピリオドまたはカンマ) を入力します。
オペレーティング システムのデフォルトは、Windows のコントロール パネルで設定します。
  英語版メニューに切り替え (Use English language menus) インストール中に (英語以外の) もう一つの言語を指定して、Windows のコントロールパネルの地域オプションをその言語に設定した場合に、メニュー言語を英語に設定します。
このオプションの変更を反映するには、SolidWorks ソフトウェアを一旦終了し、再起動する必要があります。
  英語のフィーチャー名を使用 FeatureManager デザイン ツリーに表示されるフィーチャー名や自動的に作成されるファイル名が英語で表示されます。英語以外の言語で作成した既存のフィーチャー名やファイル名は、このオプションを選択しても更新されません。
このオプションは、英語版メニューに切り替え (Use English language menus) を選択解除し、SolidWorks を英語以外の言語のオペレーティング システムで実行しており、その言語の SolidWorks をインストールしてある場合にのみ使用できます。
  確認コーナーをオンに設定 グラフィックス領域の右上に確認コーナーを表示します。
  PropertyManager を自動的に表示 グラフィックス領域で既存のスケッチ エンティティ、寸法、またはアノテート アイテムを選択したときに、PropertyManager を表示します。
このオプションを選択解除し、グラフィックス領域で既存のスケッチ エンティティ、寸法、およびアノテート アイテムを選択した場合は、PropertyManager タブ をクリックして PropertyManager を手動で表示できます。
  パネル分割に従って PropertyManager サイズを自動調整 グラフィックス領域をパネルに分割したときに PropertyManager をサイズ変更します。
  記録した後に自動的にマクロを編集 マクロを記録、保存した後にマクロ エディタを開きます。
  VSTA デバッグをマクロ終了時に停止 マクロの終了後すぐに VSTA マクロ デバッガを停止します。このオプションを選択解除した場合は、デバッガが実行されたままになるため、マクロによって作成された UI またはイベントのデバッグを継続できます。

たとえば、マクロがフォームを表示して終了した場合、マクロが終了するとすぐにフォームが消えます。デバッガの実行を継続してフォームをテストできるようにするには、このオプションを選択解除します。

  FeatureXpert を有効にする FeatureXpert で自動的に部品を修正して、それらの再構築が成功するようにします。
  フリーズ バーを有効にする フィーチャー フリーズを有効にします。複雑なモデルで、モデルの再構築からフィーチャーを除外するときに使用します。これによって、再構築時間が短縮され、モデルに対する予期しない変更を回避できます。
  再構築エラーが発生した場合 最初の再構築エラー時のアクションを制御します。
停止
再構築前にモデルを修正できます。
FeatureManager デザイン ツリーでフィーチャーの上にポインタを移動すると、フィーチャー エラーの説明が表示されます。
続行
プロンプトを表示せずに、エラーのあるモデルの再構築を続行します。
プロンプト (Prompt)
エラーの発生時に、再構築を続行するか停止するかを確認するプロンプトを表示します。
  構成部品の注記として使用するユーザー定義プロパティ ユーザー定義の説明を指定します。たとえば、開くダイアログ ボックスには、モデルの説明を表示する注記 (Description) ラベルがあります。注記 (Description) ラベルではなく、ユーザー指定のラベルを表示することもできます。
既に保存したことのあるドキュメントの構成部品の注記として使用するユーザー定義プロパティを変更する場合は、文書情報ダイアログ ボックスに対して、新たな注記を手動で追加する必要があります。
  タスク パネルに最新のニュース データを表示する タスク パネルの SolidWorks リソース タブの最新のニュース (Latest News) セクションに定期的な更新を表示します。
  お客様のログ ファイルを DS SolidWorks Corporation に自動的に送信し、SolidWorks 製品をより良いものにするためにご協力ください レビューのためにログ ファイルを SolidWorks ユーザー パフォーマンス フィードバック プログラムに自動的に送信します。
  追加の溶接コンフィギュレーション説明の文字列を非表示 溶接加工(As Welded)とマシン加工(As Machined)のコンフィギュレーションの説明を、新規部品に溶接フィーチャーを挿入した場合に削除します。
  リセット すべてのシステム オプションあるいは一般的なシステム オプションのみを購入時のデフォルト設定に戻します。


トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   システム オプション - 一般
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。