目次を表示しない

トラブルシューティング リソース

SolidWorks の中のリソース

SolidWorks ツールがスケッチ、フィーチャー、部品、アセンブリ、インポートされたモデルの中でエラーを見つけ、そして修正するのを助けます。

  • エラー内容 ダイアログ ボックスは、エラーの記述、プレビュー、ヘルプへのリンクとともに、モデル(部品、フィーチャー、スケッチ)で、すべてのエラーと警告をリストします。 FeatureManager デザインツリーにアイコンも表示されます。

  • 幾何拘束の表示/削除 (Display/Delete Relations):スケッチの幾何拘束をカテゴリ別(たとえば、拘束先が不明(Dangling)、ブレーク(Broken)、重複定義/未解決(Over Defined/Not Solved)など)に表示します。エラーメッセージ- 重複定義したスケッチ(Error Message - Over Defined Sketch)の例を参照。

  • SketchXpert:重複定義されたスケッチで矛盾を解決して、解決可能な対策案を提案します。

  • スケッチのチェック(Check Sketch for Feature):フィーチャーで使用されるスケッチの正当性をチェックします。もしスケッチがフィーチャーを作るために使われないなら、輪郭はすべての輪郭タイプに共通のエラーがないかチェックされます。エラーメッセージ- スケッチのチェック(Error Message - Check Sketch for Feature)の例を参照。

  • スケッチ修復(Repair Sketch):小さいギャップ、重なり合っているジオメトリと多数の短いセグメントのようなスケッチ エラーを修復します。

  • エンティティ チェック(Check Entity):無効な面、無効なエッジ、短いエッジ、曲率の最小半径、エッジ ギャップ、頂点ギャップのような、望ましくないジオメトリを識別するためにモデル ジオメトリをチェックします。

  • インポート診断(Import Diagnostics):インポートされたファイルにおいて、問題のあるサーフェスを修復し、修復したサーフェスを閉じたボディに編み合わせて閉じたボディをソリッドにします。

  • MateXpert:満足していない合致、アセンブリでの重複定義を含めて、アセンブリでの合致問題を識別します

  • 見つからない参照のゴースト(Missing Reference Ghosting): フィーチャーで参照用に指定されているエンティティが存在しない場合、見つからない参照のゴーストがグラフィックス領域に表示され、警告メッセージが PropertyManager に表示されます。

以下のツールがモデル設計の正当性を決定するのに役立ちます。

  • FilletXpert:半径固定フィレットの管理、整理、並び替えを行い、ユーザーが設計意図に集中して取り組めるようにします。

  • DraftXpert:ニュートラル平面使用の抜き勾配の作成と変更を管理します。

  • AssemblyXpert:アセンブリのパフォーマンスを解析し、パフォーマンスを改善できる可能性のある動作を提案します。

  • 質量特性(Mass properties):密度、質量、体積、表面積、重心、慣性モーメントなどの特性を表示します。

  • 干渉認識:アセンブリの静的な構成部品の間に干渉を見つけます。

  • 衝突検知(Collision Detection): 構成部品の移動や回転を行うときに、他の構成部品との間に衝突が生じないかどうかを確認できます。

  • フィジカル ダイナミックス(Physical Dynamics): 利用可能な自由度に従って動いて、1 つのオブジェクトが他のオブジェクトに作用することを可能にします。(モーメント、摩擦、弾性のような特性は考慮されません。)

  • フィジカル シミュレーション(Physical Simulation):アセンブリでモーター、ばね、重力の作用をシミュレートします。

  • SolidWorks SimulationXpress: 指定した材料プロパティ、拘束、荷重を使って、ソリッドの単一ボディ部品の応力を解析します。

  • モールド設計ツール(Mold Design Tools):抜き勾配分析、エッジの修復、アンダーカット認識などの便利なツールを金型設計で利用できます。

  • SolidWorks Design Checker (アドイン):ドキュメントが指定する設計基準を満たすことを保証するために、寸法規格、フォント、材料、スケッチのような設計要素を検証します。

SolidWorks ウェブサイトのリソース

SolidWorks ウェブサイト は問題解決、技術サポートに関する情報を提供します。SolidWorks シリアルナンバーでログインしてください。

  • Search SolidWorks Technical Information(SolidWorks 技術情報検索):Customer Portal(カスタマーポータル)のSelf Service(セルフサービス)で、技術的な記事と情報を、単語・語句から検索します。

  • SPR (Software Performance Report):SolidWorks サービスパックで扱われた特定の報告、問題、機能強化要望を検索します。Customer Portal(カスタマーポータル)で、My Support(マイサポート)をご覧ください。

  • Graphics and Hardware(ハードウェアとグラフィックス):ハードウェアシステム必要条件と公認のグラフィックス・カードとドライバを確認します。Customer Portal(カスタマーポータル)のSelf Service(セルフサービス)で、ハードウェアとグラフィックス(Graphics and Hardware)をクリックします。

  • Discussion Forum(ディスカッション フォーラム):他の SolidWorks 顧客と問題を論じることができます。Customer Portal(カスタマーポータル)のSelf Service(セルフサービス)で、Discussion Forum(ディスカッション フォーラム)をクリックします。

  • Contacting Technical Support(技術サポートとの連絡):ウェブサイトの情報で問題が解決できない場合は、使用システムの情報や問題点をまとめて、代理店(VAR)に連絡を取ってください。 SolidWorks Rx は必要な情報を収集するのに役立ちます。(以下を参照)

SolidWorks RX

SolidWorks Rx はシステムを分析して、可能な解決策を提案し、技術サポート人員が問題を診断するのを助けるデータを取り込みます。

Microsoft Windows のスタート(Start)、SolidWorks <バージョン>、SolidWorks ツール, SolidWorks Rx をクリックしてください。



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   トラブルシューティング リソース
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。