Expand はじめにはじめに
Expand 管理管理
Expand ユーザー インターフェースユーザー インターフェース
Expand SOLIDWORKS の基礎SOLIDWORKS の基礎
Expand 2D から 3D へ移行2D から 3D へ移行
Expand アセンブリアセンブリ
Expand CircuitWorksCircuitWorks
Expand コンフィギュレーションコンフィギュレーション
Expand SOLIDWORKS CostingSOLIDWORKS Costing
Expand Design CheckerDesign Checker
Expand SOLIDWORKS のデザイン スタディSOLIDWORKS のデザイン スタディ
Expand 詳細設定と図面詳細設定と図面
Expand DFMXpressDFMXpress
Expand DriveWorksXpressDriveWorksXpress
Expand FloXpressFloXpress
Expand SLDXML データ交換SLDXML データ交換
Expand インポート/エクスポートインポート/エクスポート
Expand モデル表示モデル表示
Expand モールド設計モールド設計
Expand モーション スタディモーション スタディ
Expand 部品とフィーチャー 部品とフィーチャー
Collapse ルーティングルーティング
SOLIDWORKS Routing の概要
Routing アドインの有効化
Expand はじめにはじめに
Expand  ルーティング点 ルーティング点
Expand 配管とチューブのルート配管とチューブのルート
Expand 電気ルート電気ルート
Expand ユーザー定義ルートユーザー定義ルート
Expand ルーティング アセンブリの管理ルーティング アセンブリの管理
Collapse Routing Library ManagerRouting Library Manager
Expand ルーティング構成部品ウィザードルーティング構成部品ウィザード
Collapse [ケーブル ワイヤ]、[構成部品]、および [カバー ライブラリ] ウィザード[ケーブル ワイヤ]、[構成部品]、および [カバー ライブラリ] ウィザード
[ケーブル ワイヤ]、[構成部品]、または [カバー] ライブラリ ウィザードの使用
新規ケーブル ワイヤ ライブラリの作成
新規ライブラリの作成
ケーブル ワイヤ、構成部品、またはカバーの Excel ファイルの作成
ライブラリを Excel フォーマットでインポート
既存のライブラリを開く
ようこそ ダイアログボックス
設定ダイアログボックス
[ケーブル ワイヤ]、[構成部品]、および [カバー ライブラリ] ダイアログボックス
Expand タグ スキーム マネージャタグ スキーム マネージャ
ルーティング ファイル位置と設定ダイアログボックス
Expand 配管と管材データベース配管と管材データベース
ルート プロパティ ダイアログボックス
用語集
Expand 板金板金
Expand シミュレーションシミュレーション
Expand SimulationXpressSimulationXpress
Expand スケッチングスケッチング
Expand SOLIDWORKS MBDSOLIDWORKS MBD
Expand SOLIDWORKS UtilitiesSOLIDWORKS Utilities
Expand SOLIDWORKS SustainabilitySOLIDWORKS Sustainability
Expand 公差公差
Expand TolAnalystTolAnalyst
Expand ToolboxToolbox
Expand 溶接溶接
Expand Workgroup PDMWorkgroup PDM
Expand トラブルシューティングトラブルシューティング
用語集
目次を表示しない

ケーブル ワイヤ、構成部品、またはカバーの Excel ファイルの作成

該当する列ヘッダーを持つ Excel スプレッドシートを作成します。 ケーブル ライブラリの場合、ケーブル ライブラリとコア ライブラリの列名を作成できます。 スプレッドシート作成の際には次のルールを使用してください:
すべての列ヘッダーは必須です。 列ヘッダーは、作成するライブラリ ファイルのタイプによって異なります。 Excel ファイルのフィールドのヘッダー名に別の名前を使用し、Excel ファイルをインポートする際にライブラリ ヘッダー フィールドとマッピングすることができます。
ケーブル ライブラリには、ケーブルを定義するための 1 行と各コアを定義するための行が必要です。 配管 & チューブ カバー ライブラリには、カバー ライブラリと材料ライブラリの列名を指定できます。 他のライブラリには、1 行のみ必要です。
以下の表には、ファイル タイプごとの列ヘッダーがリストされています。
ケーブル ライブラリの列ヘッダー   コア ライブラリの列ヘッダー
ケーブル名 外径   ケーブル名 色(Color)
部品名 コア数   ワイヤ名 表示色
説明 最小ベンド半径(Minimum Bend Radius)   サイズ 最小ベンド半径(Minimum Bend Radius)
      外径 シール
ワイヤ ライブラリの列ヘッダー
ワイヤ名 表示色
部品名 最小ベンド半径(Minimum Bend Radius)
説明 サイズ
外径 シール
色(Color)  
構成部品ライブラリの列ヘッダー
部品名 ピン リスト
ライブラリ名 末端
コンフィギュレーション名 構成部品外径
説明 ゲージ
リボン ケーブル ライブラリの列ヘッダー
ケーブル名 色(Color)
部品名 表示色
説明 伝導体の数
厚み 最小ベンド半径(Minimum Bend Radius)
 
配管&チューブ カバー ライブラリの列ヘッダー   配管&チューブ材料ライブラリの列ヘッダー
カバーID パッキング   カバーID 溶融点
カバー名 部品名   SOLIDWORKS 材料ライブラリ 補強材の挿入
カバー タイプ アプリケーション   SOLIDWORKS 材料 (SOLIDWORKS Material) 挿入(Insert)
電圧破壊   SOLIDWORKS 材料 ID 構成
厚み 形状   材料(Material) 強熱減量
      色(Color) 伸び率
      作図 引きはがし粘着力
      使用温度  
電気の列ヘッダー
カバーID 外径
カバー名 色(Color)
アプリケーション 部品名
コスト(Cost) 説明

次の例は、1 つの 4 コアケーブル、部品名 C1、4 つの個別ワイヤ、部品名 9982 から 9985 のExcel ファイルの例です。

ImportCables.gif

6つの構成部品の Excel ファイルの例は次の通りです。

ImportComponents.gif


トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   ケーブル ワイヤ、構成部品、またはカバーの Excel ファイルの作成
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2017 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。