目次を表示しない

Instant3D - フィーチャーの作成と編集(Instant3D - Creating and Modifying Features)

Instant3D はジオメトリをドラッグして、フィーチャーを作成、修正するためにマニピュレータに寸法を付けます。 フィーチャーを作成するために、スケッチ編集(Edit Sketch)モードから抜けなくてはなりません。

Instant3D はデフォルトで有効化されています。 Instant3D を切り替えるには、(フィーチャーツールバーの)Instant3D をクリックします。

フィーチャーの作成

Instant3D でフィーチャーを作成するには:

  1. ボス-カットまたは押し出しボスを作成するスケッチを作成し、次にスケッチモードを終了します。

  2. グラフィックス領域でスケッチ輪郭を選択します。

ドラッグハンドルが現れます。

  1. ポインタをスケッチ輪郭をドラッグするために移動します。

ルーラー(ruler)が現れ、スケッチが押し出されます。

スケッチ開始平面からのどちらでもポインターをドラッグすることができます。 もし既存のフィーチャーの面上にスケッチを作成するなら、、どこでスケッチ輪郭を選択するかによって、カットか、ボスを作成します。 以下のスケッチ選択と既存ジオメトリ(Sketch Selection and Existing Geometry)をご覧ください。

  1. クリックしてフィーチャーを作成します。

状況依存ツールバーでは抜き勾配を加えるか、あるいはボス押し出しの代わりにカット押し出しを選択することができます。その逆も可能です。

スケッチ選択と既存ジオメトリ(Sketch Selection and Existing Geometry)

既存のジオメトリの中にスケッチ輪郭をドラッグするとき、スケッチ輪郭トポロジーとどこで輪郭を選択したかが作成されるフィーチャーのデフォルトタイプを決定します

選択条件

デフォルトフィーチャー作成

スケッチ輪郭は面上に含まれます。

カット押し出し

 

 

 

スケッチ輪郭は面に接触していません。

ボス押し出し

 

 

 

スケッチ輪郭は面から突き出ています。 面に接触しているエリアで輪郭を選択します

カット押し出し

 

 

 

スケッチ輪郭は面から突き出ています。 面に接触していないエリアで輪郭を選択します

ボス押し出し

 

 

 

もし面に接触しないスケッチ輪郭を選択して、そして最初のドラッグでボス押し出しならば、もし輪郭を既存のジオメトリの中にドラッグするととしても、ボス押し出しとして残ります。

スナップ(Snapping)

ハンドルをドラッグしたとき、面、または頂点にスナップして変更されたフィーチャーのサイズを設定できます。

面にスナップするには:

  1. 面を選択して、ハンドルをドラッグします。

  2. Altキーを押しながら、スナップする面の上にポインタを動かします。

破線がドラッグされた面をスナップしている面と接続します。

  1. マウス ボタンを離します。

中間平面

中間平面を使ってフィーチャーを作成することができます。 Mキーを押しながら、ポインタを動かします。

フィーチャーの変更(Modifying Features)

ドラッグハンドルを使用して面とエッジを変更します。

エンティティがドラッグできない場合、ドラッグを試みようとしたとき、ハンドルはか、またはアイコンに戻ります。 フィーチャーはサポートされないか、拘束されています。

 

 

トライアドの中心を使い、フィーチャー全体を他の面上にドラッグ、またはコピーします。

  • 他の面上へのフィーチャーのドラッグの例。

  • ドラッグしている間、Ctrl キーを押しながら、フィーチャーをコピーします。

 

 

フィレットをCtrl+ドラッグして他のエッジへコピーします。

 

 

 

寸法を一回クリックし、クイック編集(Quick Edit) モードに入り値を入力できます。 標準のダイアログとPropertyManagerを使用するにはダブルクリックします。

コンフィギュレーション(Configurations): クイック編集(Quick Edit)モードで、変更された値はアクティブなコンフィギュレーションのみに影響します。 どのコンフィギュレーションを変更するかを選ぶために、標準ダイアログボックスと PropertyManagers を使用します。

 

 

アセンブリでは、アセンブリ内の構成部品を編集したり、アセンブリレベルのスケッチやアセンブリ フィーチャー、合致寸法などを編集することができます。

サポートされるフィーチャー

以下のフィーチャーを変更できます:

 

 

 

  • 押し出しボス/ベース

  • 押し出しカット

  • 押し出しボスをボスを増やすためにドラッグできます。または反対方向の押し出しカットを作成できます。

 

 

  • フィレット

 

 

  • 単一穴

 

 

  • 面の移動 オフセット(Offset) と 移動(Translate) 寸法か矢印をドラッグします。

 

 

  • 面の移動 回転(Rotate): 角度寸法をドラッグします。

 

 

 

 

  • 回転 定義しているスケッチ線の長さをドラッグして変更できます。

また、角度もドラッグして変更できます。

 

 

  • シェル



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   Instant3D フィーチャーの作成と編集(Instant3D Creating and Modifying Features)
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。