目次を表示しない

3D スケッチング ツール

スケッチ ツール

3Dスケッチを作成するために使用できるいくつかのツールは、以下を含みます:

  • 全ての円(Circle)ツール

  • 全ての円弧(Arc)ツール

  • 全ての矩形(rectangle)ツール

  • 直線(Lines)

  • スプライン(Splines)

  • 点 (Points)

  • bsp;その他のツール(Additional tools) 3D スケッチング

サーフェス上スプライン (Spline on Surface)は 3D スケッチでしか使用できません。

 

次を使用できません

  • パターン(Patterns)

  • オフセット(Offset)

3D スケッチ

3D スケッチ エンティティはワーキング平面(working plane)あるいは 3D 空間内の任意の点上に作成できます。

3Dスケッチを開始するには:

(スケッチ ツールバーの)3D スケッチ art\3D_SKTCH.gif (3D Sketch) をクリックするか、あるいは挿入 (Insert)、3D スケッチ(3D Sketch)をクリックして、等角投影(Isometric)のビューの正面(Front)で3Dスケッチを開きます。

- または -

平面を選択し、 平面上3Dスケッチ (3D Sketch on Plane)(スケッチ ツールバー)をクリック、あるいは挿入 (Insert)、平面上3Dスケッチ (3D Sketch on Plane) をクリックして視線に垂直 (Normal to) ビューで3Dスケッチを作成します。

2Dスケッチと3Dスケッチの違い(Differences Between 2D and 3D Sketching)

2Dスケッチでは、全てのジオメトリはスケッチを作成する平面上に投影されます。シルエット エッジは平坦なエンティティになり、一定の角度から見ると、フィレットや円筒が円弧や線に見えます。

以下のスケッチは、スケッチ平面に垂直な表示ではありませんが、モデルがどのようにスケッチ平面に投影されているかを理解することができます。

2Dスケッチでは、モデル ジオメトリはスケッチ平面にこのように投影されます。

以下の赤で示した3Dスケッチ(面取りのエッジの1つの上で作成)は、2Dスケッチ平面に平行ではないモデル エッジです。赤で示された2Dスケッチは3Dスケッチの投影です。

2Dスケッチでは、他の線に平行な線をスケッチし、一致する端点を追加することができます。しかし、平行、一致などの条件は投影されたエッジに対するもので、本当のエッジに対するものではありません。青で示した2Dスケッチがこの状態を示しています。線の端は実際のモデル エッジと一致していないばかりか、平行でもありません。

3Dスケッチでは、そのような投影はありません。赤で示した3Dスケッチに平行な拘束関係を追加すれば、それは3D空間で実際に平行になります。

3Dスケッチでネストされた輪郭で、内部の境界を選択することができます。 ただし、2Dスケッチのように、それらのプロファイルは全体的な押し出しから引かれません。

3Dでの2Dスケッチング(2D Sketching in 3D)

3Dでスケッチを開いた場合、スケッチはどこからでも開始できます。これにより、原点が追加されます。3D スケッチで 2D スケッチ モードを使用するには、 3D スケッチ平面 (3D sketch plane)を追加することにより平坦な面をアクティブ化します。(スケッチ ツールバーの)平面上3D スケッチ (3D Sketch on Plane)をクリックするか、挿入(Insert)、平面上3Dスケッチ(3D Sketch on Plane)をクリックして2Dモードでのスケッチを開始することもできます。これにより、以下のような利点があります:

  • 推測いくつかの制限を除いて、より多くの幾何拘束が利用できます。

  • スナップ:スケッチ平面にあるジオメトリでのみ使用できます。例外としては以下があります:

    • 平面を通るカーブにスナップしてスケッチ点とカーブの間に一致を推測することができます。

    • 平面が視線に垂直に表示されているときに平面外の点にスナップすること。これにより、点を平面上に投影された内容と一致させることができます。

関連トピック

3D スケッチング機能

3D スケッチでのスケッチ拘束

3D スケッチの寸法付け(Dimensioning a 3D Sketch)

3D スケッチの座標系 (Coordinate System in 3D Sketching)



トピックについてフィードバックを送信

ヘルプに関してフィードバックを送信することができます。しかし、ドキュメンテーション グループはテクニカル サポートに関する質問に答えることはできません。 テクニカル サポートに関する情報はここをクリックしてください

* 必要項目

 
*電子メール:  
件名:   トピックのフィードバック
ページ:   3D スケッチング ツール
*コメント:  
*   プライバシー ポリシーを読み、個人情報が Dassault Systèmes によって使用されることに同意します。

トピックの印刷

印刷するコンテンツの範囲を選択:



x

Internet Explorer 7 より古いブラウザ バージョンが検知されました。 表示を最適化するにはInternet Explorer 7 以上のブラウザ バージョンにアップグレードしてください。

 今後このメッセージを表示しない
x

Web ヘルプ コンテンツ バージョン: SOLIDWORKS 2012 SP05

SOLIDWORKS で Web ヘルプを無効にして、ローカル ヘルプを使用するには、ヘルプ > SOLIDWORKS Web ヘルプ使用 をクリックしてください。

Web ヘルプのインタフェースや検索機能に関する問題は、お客様のサポート担当者までご連絡ください。各トピック ページの「トピックについてフィードバックする」リンクを使用し、各ヘルプ トピックについてフィードバックを送信することもできます。